ロスミンローヤルは男にも効果があるのか徹底検証していく口コミ評価ブログです

menu

ロスミンローヤルは男にも効果があるのか徹底検証するぜ!!

目のくまが起こる3つのタイプとそれぞれの対処法

くま

皮膚が薄くて乾燥しやすい目元には、様々なトラブルが現れやすくなっています。
なかでも全ての世代において起こるのが、目の下のくまです。

目元がくすんでいたり、色の変化で気づくことが多いですが、くまには3つのタイプがあります。
それぞれの原因に見合った対策でお手入れをしていきましょう。
 

青ぐまの原因と対策

青ぐまは血行不要によるくまです。
これは睡眠不足や冷えなどによって血流が低下して、皮膚から静脈血が透けて、目の下が青っぽく見えることで起こります。
血行が悪くなると、本来排出されるべき老廃物が排出されずに、滞った血管が透けて見え、目の下が青っぽくなります。

これを改善するためには、血流をスムーズにして老廃物の排出を促すのが効果的です。
目のまわりをマッサージすると、一時的に目元が明るくなります。
毎日のお手入れに取り入れて血流を促していきましょう。
 

茶ぐまの原因と対策

摩擦や紫外線のダメージが引き金となって起こるのが色素沈着です。
皮膚の色がくすんで茶色く見えるため茶ぐまとも呼ばれています。
メイクを落とすときに目を強くこすったり、紫外線をたくさん浴びると、肌を守ろうとしてメラニンが大量に生成されて、それが排出されずに目元をくすませていきます。

茶ぐまのお手入れは、炎症を抑えてメラニンの排出を促す美白ケアが有効です。
目元専用の美白アイテムをプラスして、頑固な色素沈着を改善させていきましょう。
 

黒ぐまの原因と対策

黒ぐまは乾燥や加齢による真皮成分の衰えが原因で起こるものです。
目の下がたるんで凹凸が出来て、その影が黒く見えることで起こります。

黒ぐま対策としては、保湿ケアで乾燥を防いで、ハリと弾力を高めるためのエイジングケアが有効です。
これ以上目元をたるませないためにも、真皮のコラーゲンを強化するビタミンCやレリノール入りのアイクリームで、予防と改善を心がけましょう。

目元のシワやたるみ対策として人気の乾燥肌用アイクリームはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

楽しさ追求バラエティ