ロスミンローヤルは男にも効果があるのか徹底検証していく口コミ評価ブログです

menu

ロスミンローヤルは男にも効果があるのか徹底検証するぜ!!

肌細胞

肌は無数の細胞から出来ています。
それらひとつひとつの細胞が元気な状態でいてこそ、肌本来の力を発揮することが可能になります。
ダメージに負けないしなやかで強い肌へと育つことができます。

しかし、細胞が元気でなければ、肌のターンオーバーが乱れてバリア機能も低下していきます。
肌全体がどんどん不調になっていきます。

肌の表面を覆っている角質は、ケラチノサイトと呼ばれる角化細胞が分化した角質細胞のことです。
この大元になっているのが表皮幹細胞です。
表皮幹細胞は基底細胞に変化すると同時に、自分自身のコピーを生み出します。
そのために、この表皮幹細胞は永遠になくなることはありません。

さらに、基底細胞は角質細胞へと変わる初めてのステップにおいて基底細胞に活力がなければ次にステップに進むことができません。
途中で細胞間脂質やヒアルロン酸などの潤い因子を作りだすことができなくなります。

また、真皮には真皮幹細胞があって、ここかは繊維芽細胞が生み出されます。
繊維芽細胞は、ハリや弾力の基となるコラーゲンやエラスチンを作り出します。
ヒアルロン酸などの生成にも関わってきます。

つまり、細胞が元気で健康な状態であることが、健やかな肌の基礎となります。
 

肌の入れ替わりについて

表皮のベースは、真皮との境目にあたる表皮幹細胞です。
ここから基底細胞が生まれて、姿形を変えていきながら、新しくできた基底細胞によって押し上げられていきます。
その途中で有棘細胞や顆粒細胞などになって、最終的には角質細胞となり肌の最表面に上がってきます。
自然なターンオーバーによって剥がれ落ちて、次の新しい角質細胞へと世代交代を繰り返します。

真皮では、真皮幹細胞がコラーゲンやエラスチンの生成と分解繰り返すことで、肌が生まれ変わっていきます。
これらの細胞の生成能力が徐々に衰えていき、生まれ変わりがスムーズにいかなくなるのが老化です。
 

細胞に働きかける最新技術

肌の遺伝子に着目して、細胞の修復作業を助けることをアピールした化粧品が続々と登場しています。
これらの化粧品は、幹細胞が分化するときに自分自身もコピーするところに着目して、このコピーのスピードを早めたり、コピーが上手にできるように手助けをしたりします。
その結果として、新しい健康的な細胞を作り出すことが可能になります。
 

食事で積極的に摂りたいたんぱく質

肌のためにビタミンを摂るという人はたくさんいますが、肌の細胞を作るために一番大事なのは実はたんぱく質なんです。
肌細胞は約20種類のアミノ酸が原料であり、アミノ酸はNMFの素にもなります。
このアミノ酸の集合体がたんぱく質です。

カロリーを気にするあまり、肉を摂らないというのは大きな間違いです。
最近の女性は誤ったダイエット法や食生活の乱れによって、たんぱく質が不足している人が増えています。
たんぱく質は肌の細胞の源です。
卵や魚、肉、大豆などに含まれている良質なたんぱく質を積極的に摂るように心がけていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

楽しさ追求バラエティ