ロスミンローヤルは男にも効果があるのか徹底検証していく口コミ評価ブログです

menu

ロスミンローヤルは男にも効果があるのか徹底検証するぜ!!

ロスミンローヤルは肝斑にも効果があるのか!?

ロスミンローヤルと肝斑

ロスミンローヤルは国内で唯一の小ジワとシミに飲んで効く医薬品です。

シミに効くと言っても、肝斑はどうなのかしら・・・

なんて疑問に思ってしまいますよね。
肝斑は通常のシミとは違いますからね。

そこで、肝斑についていろいろ調べてみることにしました。
 

肝斑ってどんなもの?

肝斑は30代~40代の女性に多く見られる症状です。
頬や額、上口唇などに左右対称で現れる淡褐色の色素斑のことです。

妊娠時に濃くなることや、経口避妊薬によって引き起こされることから女性ホルモンとの関連が指摘されています。
また、ストレスも影響しているとされています。

妊娠時に現れる場合は、妊娠してから2~3ヶ月ころから現れて次第に色調が濃くなっていきます。
出産後に徐々に消えていくケースもありますが、長期的に持続する場合もあります。

 

肝斑の治療法

肝斑を治療するためには、内服薬と塗り薬の2種類があります。

皮膚科の医師が処方する一般的な内服薬はトラネキサム酸です。
トラネキサム酸は色素沈着の抑制効果によって色素の元であるメラニンを作り出す肌の働きに働きかけます。
メラニンが作られる前段階でメラノサイトの活性化を阻害します。

他にもビタミンCやビタミンEも有効とされています。

外用塗り薬としてはハイドロキノンクリームが一般的です。
 

ロスミンローヤルは肝斑に効果あり?

ロスミンローヤルには残念ながら、肝斑に最も効果が高いとされるトラネキサム酸が配合されていません。
しかし、肝斑に効果が高いとされるもう一つの成分のビタミンCは配合されています。
そのために、肝斑に効果があるともないとも言い切れないのが現状です。

ビタミンC配合

ロスミンローヤルの口コミを見ていると、半年ほど飲み続けた人が「肝斑も消えた」という感想がありました。
やっぱり消えると信じて飲み続けることが大事なんですね。
 

肝斑の予防法

さてさて、ロスミンローヤルで効果があるかどうかは別として、肝斑を予防するにはどうすればいいのでしょうか。

基本的には紫外線を浴びないように注意することです。
外出時には日傘をさしたり、UVカットのスキンケアをするなどして紫外線から肌を守りましょう。

それと、普段の生活でストレスを貯めないことも大事です。
適度なストレス解消を心がけてください。

すでに出来てしまった人や、まだあまり目立っていない人も、これ以上ひどくならないように予防対策をしっかりやっておきましょう。

>>ロスミンローヤルが初回75%OFFで買える公式オンラインショップはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

楽しさ追求バラエティ